学科授業の「人類と人工知能」で、後藤真理絵さんにご講演をしていただきました。後藤さんはYahoo!JAPANで女性のデータサイエンティストとして、データ分析の現場でご活躍されています。普段の授業だけでは得ることできない内容があり、大変貴重な機会となりました。講演後には生徒が積極的に授業の内容の質問や自分のキャリアについての相談などしていました。プログラミングの能力だけがデータサイエンティストととして求められてるのではなく、どのようにデータを収集し運用するか思考するスキルが求められてることを学びました。ゲストスピーカーの方にご講演していただくことで視野が広がり、将来のイメージが明らかになりました。

Category
Tags

No responses yet

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です